屋根塗装

屋根を保護し、長期間にわたり美観を守るためには、
優れた塗膜性能が必要です。

株式会社ナショナルメンテナンス施工管理は、屋根のタイプや補修の目的にあった、最適な屋根塗装リフォームをご提案いたします。

屋根はいつも厳しい風雨や紫外線にさらされているので、外壁以上に早めの塗り替えが必要です。あまり目立ちませんが、屋根は家屋の塗装部位の中で最も風雨や紫外線にさらされる場所であり、一定期間ごとの塗り替え塗装が必要です。

塗装の防水効果は5~6年ほどで低下し、カビや藻類が発生しやすくなります。塗装が落ち、防水効果が失われると、雨水等が柱や梁を腐らせ、大きな損害につながることから、定期的な点検や補修が必要になります。塗装を必要とする屋根には、「スレート瓦」と「金属板」などがありますが、ともに、3年~5年に一度、点検をして、必要があればメンテナンスやリフォームを行うことが大切です。

矢印
屋根・壁リフォーム前   屋根・壁リフォーム後
屋根リフォーム前
矢印
屋根リフォーム後
屋根リフォーム前   屋根リフォーム後

シリコン塗装

シリコン塗装

耐用年数13~15年
透湿性に富む塗装の膜を形成。また塗装膜の膨れやはがれ、さらに、建物の内部結露を防止する塗料です。
耐用年数が長い塗料ほど価格も高くなります。

ウレタン塗装

ウレタン塗装

耐用年数8~10年
耐久性や耐磨耗性に優れているだけでなく、耐油性や耐薬品性も優れている高品質の塗料です。
お客様の多くはこのポリウレタン樹脂の塗料を選ばれます。

 

もちろん価格の高い塗料は良い塗料なのですが、お客様のご予算の問題もあります。また、痛み具合によっては、必ずしも高いものを使う必要性がない場合もあります。

株式会社ナショナルメンテナンス施工管理は、屋根のタイプや補修の目的にあった、最適な屋根塗装リフォームをご提案いたします。

 
 
ホームページ作成方法